Quantcast
Channel: Hacks – TechBooster
Browsing all 21 articles
Browse latest View live

Image may be NSFW.
Clik here to view.

Androidの標準Widgetを自作する(TimePicker) その①

Androidには、様々なWidgetが実装されています。 しかし、実際に使用するに当たり、取得したい情報が取れないなどの問題が起こる事があります。 今回取り上げる、TimePickerクラスでは、TimePicker#getCurrentHour() 、並びに、TimePicker#getCurrentMinute()を使用する際に、以下の挙動が起こります。 「+」「−」ボタンを押下時...

View Article



Image may be NSFW.
Clik here to view.

ContentProviderで端末内画像データを取得する

以前にTechBoosterでは、「ContentProviderからデータを取得する」においてContentProviderの使い方(Contact)を紹介しました。 本エントリでは、Mediaを管理するContentProviderから画像データを取得する方法を紹介していきます。 ※詳細な説明の前に以下記事の内容を踏まえておくことをお勧めします。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

Androidのキー設定を変更する

今回は、Androidへ入力するキーの情報の作成の仕方を説明します。 キー情報の作成は、Androidソースコード環境のBuildが必要です。TechBoosterでは、AndoridソースコードBuildに関する記事を取り扱ってます。 Androidのソースコードを入手する Androidのソースコードをビルドする...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

Intentでオブジェクトを渡す

本ブログでも以下の記事にて紹介していますが、Androidには、Intentという強力なAPIが用意されています。 ・Intentを使って画面を遷移する(明示的Intent) ・Intentを使ってアプリを連携させる(暗黙的Intent) Intentを用いることで、異なったActivity間でデータ(文字列や数値など)を受け渡すことが可能です。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

PreferenceActivityからIntentを呼び出す

アプリケーションの設定画面の作成時に、設定項目の中で別画面を呼び出したい時など、 PreferenceActivityの内部でIntentを使用したいケースがあると思います。 本エントリでは、PreferenceActivityからIntentを呼び出す方法を紹介します。 過去にTechBoosterでは、PreferenceActivityの使用方法を以下エントリで紹介しています。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

コンテンツを非同期でサーバー送信する

DefaultHttpClientを使ってコンテンツを取得するではDefaultHttpClientをつかってHTTPリクエスト(Get)を処理しました。...

View Article

アプリケーション(.apk)の自己署名を検証する

Androidアプリケーションを配布する場合は何らかの形で署名されており、デバッグ版であればDEBUG KEYが、リリース版であればRELEASE KEYが利用されます。これら署名に基づいて、AndroidのOS側でインストールや更新確認が行われます。 今回は、Androidアプリケーションの自己署名をアプリ自身で検証(Verify)する方法を紹介します。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

Androidの標準Widgetを自作する(TimePicker) その(2)

本日は以前にTechBoosterで紹介した、Androidの標準Widgetを自作する(TimePicker)の後編をお届けします。 前回、その(1)で取り上げた通り、TimePickerはgetCurrentHourメソッドやgetCurrentMiniteメソッドを利用することで入力値を取得する事が出来ます。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

リフレクションを使ってメソッドを呼び出す

Javaにはreflectionと呼ばれる機能があります。クラスからフィールド、メソッド情報を取得するためのインターフェイスです。 取得したメソッドは実行でき、Androidではhideメソッドを使う際に応用出来ます。当然ながら、Android SDKのAPIとして公開されていないhideメソッドを使うことはリスクを伴います。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

画面サイズを攻略して機種依存を吸収する

Android端末では一口に画面サイズ、といってもハードウェアの液晶パネルのサイズなのか、アプリケーションが利用できる範囲のみを指すのか不明確な場合が多く、気を付けなければいけません。今回は画面サイズを取得する方法をまとめると共に機種に依存することなくナビゲーションバーのサイズやステータスバーのサイズを取得する方法を紹介します。 Androidの画面を構成するパーツの名前...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

ネットワーク通信用ライブラリVolleyを使いこなす

Androidネットワークプログラミング用ライブラリ「Volley」を解説します。 モバイルアプリを開発するにあたってネットワーク通信の知識は欠かせないものとなっている一方、ネットワークプログラミングの世界にはキャッシュや高速化、データ取得やキャンセル処理などプログラミングテクニックが多数存在してます。これらの課題を効率的に解決する方法がVolleyライブラリです。 Volley公式ページ...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

ContentProviderで端末内画像データを取得する

以前にTechBoosterでは、「ContentProviderからデータを取得する」においてContentProviderの使い方(Contact)を紹介しました。 本エントリでは、Mediaを管理するContentProviderから画像データを取得する方法を紹介していきます。 ※詳細な説明の前に以下記事の内容を踏まえておくことをお勧めします。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

Androidのキー設定を変更する

今回は、Androidへ入力するキーの情報の作成の仕方を説明します。 キー情報の作成は、Androidソースコード環境のBuildが必要です。TechBoosterでは、AndoridソースコードBuildに関する記事を取り扱ってます。 Androidのソースコードを入手する Androidのソースコードをビルドする...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

Intentでオブジェクトを渡す

本ブログでも以下の記事にて紹介していますが、Androidには、Intentという強力なAPIが用意されています。 ・Intentを使って画面を遷移する(明示的Intent) ・Intentを使ってアプリを連携させる(暗黙的Intent) Intentを用いることで、異なったActivity間でデータ(文字列や数値など)を受け渡すことが可能です。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

PreferenceActivityからIntentを呼び出す

アプリケーションの設定画面の作成時に、設定項目の中で別画面を呼び出したい時など、 PreferenceActivityの内部でIntentを使用したいケースがあると思います。 本エントリでは、PreferenceActivityからIntentを呼び出す方法を紹介します。 過去にTechBoosterでは、PreferenceActivityの使用方法を以下エントリで紹介しています。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

コンテンツを非同期でサーバー送信する

DefaultHttpClientを使ってコンテンツを取得するではDefaultHttpClientをつかってHTTPリクエスト(Get)を処理しました。...

View Article

アプリケーション(.apk)の自己署名を検証する

Androidアプリケーションを配布する場合は何らかの形で署名されており、デバッグ版であればDEBUG KEYが、リリース版であればRELEASE KEYが利用されます。これら署名に基づいて、AndroidのOS側でインストールや更新確認が行われます。 今回は、Androidアプリケーションの自己署名をアプリ自身で検証(Verify)する方法を紹介します。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

Androidの標準Widgetを自作する(TimePicker) その(2)

本日は以前にTechBoosterで紹介した、Androidの標準Widgetを自作する(TimePicker)の後編をお届けします。 前回、その(1)で取り上げた通り、TimePickerはgetCurrentHourメソッドやgetCurrentMiniteメソッドを利用することで入力値を取得する事が出来ます。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

リフレクションを使ってメソッドを呼び出す

Javaにはreflectionと呼ばれる機能があります。クラスからフィールド、メソッド情報を取得するためのインターフェイスです。 取得したメソッドは実行でき、Androidではhideメソッドを使う際に応用出来ます。当然ながら、Android SDKのAPIとして公開されていないhideメソッドを使うことはリスクを伴います。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

画面サイズを攻略して機種依存を吸収する

Android端末では一口に画面サイズ、といってもハードウェアの液晶パネルのサイズなのか、アプリケーションが利用できる範囲のみを指すのか不明確な場合が多く、気を付けなければいけません。今回は画面サイズを取得する方法をまとめると共に機種に依存することなくナビゲーションバーのサイズやステータスバーのサイズを取得する方法を紹介します。 Androidの画面を構成するパーツの名前...

View Article
Browsing all 21 articles
Browse latest View live




Latest Images